時間も場所も選ばない、1分でできる下腹ぽっこり解消トレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ダイエット健康協会 認定ダイエットインストラクターの、はじめです。

年末年始は美味しいものがたくさん!

クリスマスシーズンからご馳走を食べて、年が明けたらお節やお雑煮を食べて…、

2021年は静かなお正月を迎えて、ほとんどテレビやパソコンの前に座りっぱなしなんて方も。

こんなにしっかり食べて、全然動かない生活を送っていると、

食べたぶん身体に蓄えられますし、

動かないぶん筋肉が減って

体重が増える&なんだか疲れやすい身体へと一直線です。

そんな、たるんだ身体を引き締める、1分でできるプチエクササイズをご紹介します。

痩せやすい身体をつくる、ドローイング

ドローイングは、腹式呼吸でお腹を意図的に凹ませてキープするだけ、という

とてもシンプルなトレーニングです。

単純な筋トレですが効果は絶大で、特に下腹ぽっこりの解消にも役立ちます。

道具も必要なく1分でできるドローイングは

年齢や体格を問わず誰にでもできるので、

忙しくて筋トレなんて無理!という方や、激しい運動を控えている方にもおすすめです。

どこでもできるドローイングの実践方法

  1. 背筋を伸ばし姿勢を整える。
  2. ゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませる。
  3. お腹がへこんだ状態を10~30秒キープ。このとき呼吸は浅く続ける。
  4. 凹ませていたお腹をリラックスさせ、2~3を何度か繰り返す。

立ち姿勢以外にも、椅子に座った状態、あおむけに寝そべった状態でもOKです。

お腹をしっかり動かすことがポイント。

朝目が覚めてすぐ横になったまま、電車の移動中、テレビを見ているときなど、

気が付いたときに実践して習慣づけてください。

コツコツ続けることで、

「いつ運動してるの!?」とびっくりされるような美ボディに近づきます!

ドローイングのメリット

・電車や車の移動中や、デスクワーク中などの隙間時間で取り組める

・高齢の方や筋トレ初心者など、筋力がなくても取り組める

・筋トレ器具が必要ない

・体幹が強くなり美姿勢に近づく

ドローイングをおこなうことで、私たちの身体の天然のコルセットの役割をしている

腹横筋”が鍛えられます。

見た目のボディバランスが整うとともに、

身体バランス力の向上、姿勢が良くなる、

疲れにくくなるなど、嬉しい効果がたくさんありますよ。

さらに、体幹が鍛えらることで、

このほかの筋トレや、有酸素運動の効果もアップします。

美味しく食べて、手軽に運動して、素敵なボディを手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

twenty + eleven =